スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/08/18 木曜日 電力の安定供給のために国内送電網の構築を:中北 徹

電力各社の電気の需要と供給のバランスの維持が計画どうりに進まず、(電力各社の間で)ばらつきが出ている。正確な見通しを持って事業計画を行うことはなかなかできない。

需要面で言うと、スマートグリッドでリアルタイムで電気の消費状況をわかるシステムを作る。供給側は電力会社間の緊急融通体制を作る。しかし、東日本と西日本は電力の周波数が異なり、周波数を変換して相互に供給する必要があるが、その設備が少ない。さらに同じ周波数の電力会社間でも電力を融通する設備が十分ではない。電力会社は地域独占だから、電力会社間で使うような設備にお金をかけるようなインセンティブがない。

全国の送電網が接続され統一されると、自然災害や大事故がおきたときの安全保障の備えとなる。さらに、電力会社間の競争につながる。発送電のコストを下げることにつながる。

周波数の統一が望ましい。ただし、資金が必要、東京電力分の周波数を60Hzに変えるだけで20兆円かかる。無理なら周波数変換所を作るべき。1000万KW必要だ。

当局者には、発電と送配電の事業分離も含めた発想の転換が必要だ。

東洋大学大学院教授 中北 徹(なかきた・とおる) さん 
感想
 周波数変換すると結構な損失が出る。変換すればまるまる東西の電力を相互に使えるわけではない。損失が出ることから周波数変換所を作る案には反対だ。
 それよりも一般家庭では高々100度程度の熱源にしか使わないのに数100度から1000度以上にボイラーで燃焼させて電気を作っていることに疑問を持つべきだろう。この話を昔工学部の友人に向けたら、高温のボイラー効率とエネルギーを電気にして分配することの高効率性を滔々と開陳されたことがある。どうも問題の発想が違ったようで、同じような数式を使う人間でも、見ようとしている方向がこうも違うものかと驚いたことがある。
 いっそのこと日本の電力はエジソンに戻って直流にしてみるという考え方も検討してみるといいのではないか。それが出来れば全国に設置している屋根の上の太陽光発電パネルを(逆流防止回路を経由して)を直結できるし、太陽光発電設備に蓄電池が付属していればスマートグリッドでリアルタイムに電力の融通が可能になる。


amazon リンク:中北徹の本
スポンサーサイト

テーマ : ビジネス展望
ジャンル : 政治・経済

中北徹: 水道事業の民活はどこまで進むか 2010/4/1 木曜日

 兵庫県加西市が水道事業で行っている先進事例を紹介する。水道事業は戦前から地方自治体が直接経営をしてきた。全国には1300を越える上水道組織がある。その中で利用者が5000人以下の給水事業が9割を超えている。いま水道事業は技術の伝達や人員の補充が困難であったり、設備の老朽化が進むなどの問題がある。

 加西市では水道の設備・資産については市がそのまま維持し、選定された民間事業者は加西市と一緒に出資した特別目的会社を通じて水道事業に取り組む。選定された水道事業者は25年から30年契約で水道事業を営む。これが公設民営・コンセッション方式。

年から  民間事業者が運営に習熟すると効率化・技術革新が進む。全国に広がれば、小規模・効率な組織が統合される。海外への水道事業の輸出も出来るだろう。

 安全性・公共性を担保するために市が積極的にかかわり、基本的な事項に対しては拒否権を持つことになる。資金の流れが潤沢な水道事業から見直しを行って改変していく好機ではないかと思う。

東洋大学大学院経済学研究科長・教授 中北徹(なかきた・とおる)


編者コメント
感想 [この改革・民活は正しいと思う]
 私の両親は四国の田舎に住んでいるが、近年の市町村合併でもともと村だったのが隣接する町村と合併した。そしたら水道料金が2倍近くになったとえらい文句を言っていた。私もその村で育ったので、利用している上水施設もよく知っている。その村は人々が住む集落ごとにとても小規模な水供給システムを構築していて、断水はどんな日照りのときにも起こったことはなかった。上水システムが小規模だから非効率ではなくて、まさに運営する側に問題がある。

 確実にお金が入る水道事業だからこそ調子の良いこの時期に改革しておけばいいだろう。兵庫県加西市の試みは頭の隅にとどめておいて時々どうなったか調べてみたい。





テーマ : ビジネス展望
ジャンル : 政治・経済

中北徹 飲料水の確保と低炭素社会の構築 2009/06/25

 水道水を供給するためのエネルギーはペットボトルの水よりは顕著に小さいが、総量が多いので量としては少ないものではない。省エネの観点から今の水の管理を見直す機運が高まっている。
 飲料水を取水するには上流が水質、位置エネルギーの点から有利だが、現状は農業用水が優先されたり、水量を確保するために下流域で取水してくみ上げて浄化し加圧して供給している。
 問題は農業用利水との兼ね合い。首都圏のばあい、農業用は50%、水道用が35%、工業用が15%を占めている。いま農業の仕組みが変わりつつあるので水の需要が変わってくる。また、上流域に工場が進出している。排水の浄化、産業廃棄物の管理も考えるなくてはならない。全体の水利を見直す必要がある。<br>  細分化し老朽化した水道設備を保持したままだと経済的なコストがかかる。地球温暖化の観点からも低炭素化と水道事業統合、集約化をセットで考えることが必要だ。

東洋大学経済研究科教授 中北徹(なかきた・とおる)

中北徹の著作 in Amaozon.xo.jp

編者感想
江戸時代、多摩川の羽村から玉川上水などの水道を作って江戸市民の飲み水を供給していた。ちょっと前にタモリ倶楽部でも玉川上水の枝用水である三田用水をたどる番組を放送していた。結構水路の遺構が残っていた。水路ががけっぷちの尾根を通っていたのがなるほどと感心した。位置エネルギー的にはとても正しい。昔の人は偉かった。現代でも技に走らず全体を見て江戸の人々が感心するような水道インフラを作ってほしいものだ。

テーマ : ビジネス展望
ジャンル : 政治・経済

中北徹 問われるFRBの役割 2009/05/28

 FRBの役割は変わった。政策金利を急速に引き下げた。現在0.25%。当分続けるといっている。クレジットイージーポリシーと称し銀行以外の企業に直接融資・投資している。連銀が民間金融機関のしぼんだ信用を肩代わりし、住宅債券、長期国債などの長期ものの債権を買いきりした。
 財政の領域へFRBが関与することを意味する。金融危機の対応は政府の仕事、資産損失を税金で埋めるから。FRBの仕事である通貨価値の維持と経済危機の対応は相反すること。しかしFRBも経済危機に対応しなくてしならないので伝統的な「金利引下げ」以外のリスク資産の買い上げをすることになった。
 その結果、FRBが膨大な金融リスクを抱えることになる。経済が正常化した後に資金を引き上げるのは容易ではないし、長期国債を買ったので政治的な圧力のど真ん中に飛び込むことになる。
 FRB(中央銀行)の独立性が大切なのはわかっているが、経済危機に予算で対応するのは時間がかかるのでFRBが積極的に対応してきた。しかし、FRB のバランスシートが膨張するのは危険。
 今後、米国債が暴落したときにさらなるてこ入れが必要になる。そのときFRBはどう対応するか。ドルの暴落を防げるのか。注視したい。

テーマ : ビジネス展望
ジャンル : 政治・経済

中北徹(なかきた・とおる):アメリカの政府系住宅金融機関への支援策とドル-政府による暗黙の保証 2008/8/21

要約:アメリカの公的な住宅金融機関GSEに破綻の恐れがありそうなのでGSEを支援する法案が可決された。GSE住宅ローン市場を通して世界中からドルをアメリカに還流させてアメリカ経済は成長してきた。GSEの発行した債券は日本や外国の中央銀行なども大量に保有していて注意を要する。
GSE:米国住宅金融公庫のファニー・メイ、フレディ・マックなどを指す)


続きを読む

テーマ : ビジネス展望
ジャンル : 政治・経済

中北徹(なかきた・とおる):世界経済の転換点・インフレ警戒へ 2008/6/26

要約:欧米の中央銀行は金融緩和から利上げへと向っている。中長期インフレの局面になる可能性が出てきた。インフレ中進国の成長に原因がある。

続きを読む

テーマ : ビジネス展望
ジャンル : 政治・経済

中北徹(なかきた・とおる):英国イギリスの金融行政とその問題点 ノーザン・ロック銀行を巡って 2008/5/1

去年9月、イギリスではおよそ100年ぶりにノーザン・ロック銀行が取り付け(騒ぎ)を起こしました。この問題を巡るイギリスの金融監督行政について話していただきます。(浜中アンカー)

これは対岸の火事ではない。問題銀行の国有化、金融監督の体制で示唆に富む問題だ。

イギリス東北部イングランドにニューカッスルという町がある。ノーザン・ロック銀行はそこに本社をおいている。10年ほど前には「住宅金融組合」という一つの特殊な金融形態の組織だった。おもに労働者にむけて住宅の資金を貸し付けるのを目的としていた。ところが、90年代の半ばにイギリスで金融の自由化がさらに進んで、株式会社化(demutualization)した。さらに株式上場し、普通銀行に転換した。その後もこのノーザン・ロック銀行は住宅ローンで全英でトップグループになるくらい実績を伸ばした。
この銀行は、資金調達を大半を(株式などで)市場から仰いでおり、銀行なのに預金残高が極端に少ない。プロサッカーチームのニューキャッスル・ユナイテッドのスポンサーをやったりしてブランド形成やマーケティングにも長けていた。新しいビジネスモデルに基づく銀行だった。

昨年の9月13日にノーザン・ロック銀行がイギリスの中央銀行(イングランド銀行)に緊急融資を要請した。それはアメリカ発のサブプライムローン問題が表面化して市場の金利がはね上がり、銀行間での資金調達が困難になった。そこでイングランド銀行は公定歩合の金利で30億ポンドをノーザン・ロック銀行に緊急で特別融資することを示唆した。するとその翌日からノーザン・ロック銀行の株価が1/3に急落、それをうけて預金者がノーザン・ロック銀行の窓口に殺到し取り付け騒ぎになった。

イギリスは金融立国で先陣を切っていたのでそのショックは大きかった。

預金の比率は3割以下だった。そのときの金利で市場から資金を引っ張ってくるという、資金調達を効率化してダイナミックに行なう魅力的で斬新なビジネスモデルと思うが、市場が不安定になって不透明化したときには資金が取れないという心配がある。その心配が起きた。

事実上破綻したノーザン・ロック銀行はいくつかのファンドが買いたいと手を上げたが、つぎ込んだ国の資金との関係で金額が合わず、ダーリング蔵相は2月17日に(暫定的な期間)国有化宣言した。

日本も2000年前後に長銀が一時的に国有化した。大きな銀行は最後は国が危機管理を行なわざるを得なかった、これはイギリスも日本も同じ。

イギリスの金融行政・体制は FSA(Financial Services Authority)というのがあって、1997年に創設された。それはイングランド銀行から検査・監督部門を引き離してそれ以外の証券・保険の自主規制団体と合体させて単一の監督機関とした。このような監督機関で監督することが世界のグローバルスタンダードになった。FSA-イングランド銀行-財務省 という三角形の構造で互いに牽制し透明性を高めていて、うまくいっていた。日本(金融庁-日本銀行-財務省)、ドイツも見習った。

問題の無いときにはうまくいっているが、一旦金融危機が発生すると問題があるのではないかといわれている。それはFSAの担当者はノーザン・ロック銀行の検査をして経営破綻を知っていたが、迅速な措置を取らなかったという疑いがあるから。イギリス国会では責任を追及しているが、FSAは対応するツールが無かったといいのがれている。またイングランド銀行は7ヶ月もかけて国有化したので国民の資産を減らしたと批判されている。

グローバル・スタンダードのイギリスの金融監督体制が問題含みになってきている。我々としても無関心を装うことは出来ない。目をそらしてはならないと思う。


2008年 5月 1日 木曜日 東洋大学大学院教授 中北徹(なかきた・とおる):英国イギリスの金融行政とその問題点 ノーザン・ロック銀行を巡って


編者感想:問題の無いときにはうまくいっていたが、危機になるとうまくいかないというのは全く役に立っていないことになりはしないだろうか。その危機のために作った組織じゃないの?旧暦のエイプリルフールに金融危機の訓練をしたらどうだろうか、マジで。

FSA(Financial Services Authority のホームページ http://www.fsa.gov.uk/
日本の金融庁のホームページ(金融庁も FSA と呼ばれていました。知らなかった!) http://www.fsa.go.jp/

ノーザン・ロック銀行(事実上)破綻の影響の現地レポート http://sonomatasonoue.blog44.fc2.com/blog-entry-137.html

テーマ : ビジネス展望
ジャンル : 政治・経済

中北徹(なかきた・とおる):役員報酬とグローバリゼーション 2008/4/3

今回のシティグループの経営者が総退陣したのだが、高額な退職金を取っていくので話題になった。報酬の根拠は何処にあるのか。

事実関係は、日本の上場企業役員ベースの平均では社長は年収3000万円。アメリカのCEOは20億から30億といわれている。単純に比較すると100倍ぐらいの差がある。
日米ではトップマネージメントに違いがある。日本では社長というとサラリーマンの終着点というところがあるが、アメリカではトップマネージメントをする人が移動する市場が作られていて、厳しい株主の監視にさらされている。
問題は、この日米の開きが近年拡大してきて、倫理的にも許容しがたい程度に広がったことだと思う。

純粋な経済理論では、ゲーム論的な分析だと、同じように(勤勉に)働く単純労働者と経営者には4倍の差をつけないと企業は合理的に存続できないといえる。
トップがヘットハンティングされたり、渡り歩く状況ではこのモデルは使えない。

結論からいえば、アメリカ経済が最もグローパル化が進んでいて、その便益・利益をぬきんでて享受している。アメリカだから。
グローバリゼーション(貿易・資本の自由化)が進んでくると、世界から安い製品が大量に入ってくる。そのコンテンツとして含まれている労働サービスが世界の低い水準に均等化(差寄せ)される。そうすると、アメリカの単純労働者の実質賃金が中国など新興国の低いレベルに差寄せが進む。

資本に対する報酬率、高級頭脳サービスは上がる。金融サービス、高等教育、IT産業、宇宙航空、先進医療、会計士・弁護士、グローバル企業のトップ経営者の報酬はおのずと上がる。
アメリカではグローバリゼーションの仕組みは非常にクリアに使える。一流企業は企業収益を高めるために、金に糸目をつけず優秀な経営者を確保しようとする。ライバル企業に引き抜かれたら大変だから。

日本・ヨーロッパは、経営サービスを生産要素の一部と考えると労働力とほとんど同じ取り扱いになる。(経営サービスは)会社組織に閉じ込められていく。
こういう分けで(経営者報酬の)日米間の格差は倫理観から見てもとても容認できないないほと開いていく。

グローバリゼーションの効果を享受したのがアメリカで、中国などの脅威として捉えたのが日本。

アメリカでは経済を引っ張っているのは富裕層である。彼らに追随するのがミドルクラス・それ以下であって、模範にしたがっているに過ぎない、という見方が(アメリカ)では支配的。
ただ、前面肯定するわけでもない。ブッシュ大統領もアメリカの経営者報酬が高すぎると批判した。

邸宅、クルーザー、自家用ジェット機、執事を雇うなどでアメリカのなかに独自の国を作っている、そういう人たちを「リッチスタン」と(皮肉って)呼んでいる。

最後に、サブプライム問題で大幅な株価下落から景気調整に進んでいくとすれば、いま申し上げた(アメリカの高報酬経営者の)イメージがどのように変っていくか注目したい。



2008年 4月 3日 木曜日 東洋大学大学院教授 中北徹(なかきた・とおる):役員報酬グローバリゼーション 2008/4/3


編者感想:以前勤めていたあるベンチャー中小企業の社長は気さくな人で、「僕の年収は○千万くらいなんだよね。低いっていわれちゃったよ。アハハ」と話してくれたことがあったっけ。経営者を会社組織に閉じ込めて、社長をサラリーマンの上がりと考えるとその程度の年収でおかしくないか。また、別の会社で専務だった人が、その後いくつかの会社の経営者として働き、最後に自社株公開して数億円を手に入れてリタイヤした。社長も転職できるくらいでないと金持ちになれないってことか。











テーマ : ビジネス展望
ジャンル : 政治・経済

中北徹(なかきた・とおる):日銀の次期総裁人事をめぐって 2008/3/13

財政・金融の分離の原則 10年前に日銀法を改正し、その裏には大蔵省の改革を推進した
その原則は変えられないので与野党ガチンコ状態が続くだろう

このまま日銀総裁は空席になる状態は避けなければならないかというと、そうではないと思う。
総裁が不在でも要である「金融政策決定会合」は機能上何ら問題は無い。その会合の議長は会員の互選。副総裁でも議長になればよい。

日銀は、海外の関係機関とこれまで総裁と副総裁が連携して迅速に行なってきた。

FRBでも数週間前にバーナンキ議長がサブプライム問題で危ない金融機関を名指ししてあわやパニックになる所だった。
が、すぐに各国の当局者と連絡をとって窮地から救ったのは、連銀のはえぬきのコーン副総裁であった。

斬新な思考、専門的な技術性を備えた人物であれば国際的にも信任をうける。
金融ウオッチゃーからの話しからすると、白川副総裁であっても政治的ねじれが解けないことがあっても、(そういう人なら、白川氏なら)十分堪えられると思う。

政治のねじれで日銀総裁の空白が生じることにこだわることは、かえってちくはぐな決定やねじれを増幅することに繋がるのではないか。

2008年 3月 13日 木曜日  東洋大学大学院教授 中北徹(なかきた・とおる)


編者感想:白川氏が副総裁のままで運営すればいいと思う、(メンツ以外)何の問題も無いようだし。財政赤字に正攻法で立ち向かわなかった小泉改革の付けが回ってきていると言うことか。

テーマ : ビジネス展望
ジャンル : 政治・経済

FC2カウンター 2008/3/24~
プロフィール
当ブログの編集者は東京都在住40代後半男性(現在失業中)です。就職したら頻繁には更新しなくなるかもしれません。

ニタリクジラ

Author:ニタリクジラ
写真上のプロフィールを編集できないのでそのままです。派遣やバイトでつないでいますが、状況としては変わっています。
また形式を変えてはじめます。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
携帯電話からもご覧になれます
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。