スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関志雄(かん・しゆう):アメリカ発金融危機の中国への影響 2008/10/30

要約:米国発の世界的な金融危機で大変な状況だが、IMFの推計によると中国経済への影響は限定的で、中国当局は景気刺激策を発動できる余地が大きい。また、外貨準備高も大きく、その政治体制から迅速な経済対策が可能で、中国の世界経済成長に対する寄与率が高くなるだろう。今回のことで中国はグローバル大国として台頭するきっかけになるだろう。


関志雄の著作 in Amazon.co.jp

スポンサーサイト

続きを読む

テーマ : ビジネス展望
ジャンル : 政治・経済

藤原直哉(ふじわら・なおや):金融システム国有化の先にあるもの 2008/10/24

要約:底なしの株安だ。円高も何処まで行くか分からない。金融機関、国、大企業が破綻しそうになっている。世界的に資金の注入をするといっているが、金額が少ないし、時期が遅かった。来年までは株・資産価値は下落するだろう。政治がリーダーシップを取って国の再建プランを示さないと楽観的な見通しは描けない。


続きを読む

テーマ : ビジネス展望
ジャンル : 政治・経済

金子勝(かねこ・まさる):G7の公的資金投入の行動計画は機能するか? 2008/10/15

要約:不良債権の損失が確定出来ないので、G7先進国が公的資金を注入する行動計画の効果は出ないだろう。アメリカは公的資金をずるずると入れざるを得ない。ヨーロッパの動きは速かったがEU全体での対策が出来ていない。この事態を受けて、日本は小泉構造改革路線を総括し、産業戦略・社会保障などの抜本的・戦略的な政策転換をすべきだ。

続きを読む

テーマ : ビジネス展望
ジャンル : 政治・経済

伊藤実(いとう・みのる):人材育成とOJT(On the Job Training): 2008/10/9

要約:今の若い人は仕事がパターン化している。ある程度パターン化したものをITで大量に習得している。今では成果主義で短期的な成果のみを追い求め、OJTははぶかれてしまっている。このままだと中・長期的には組織の力は弱まっていくだろう。

続きを読む

テーマ : ビジネス展望
ジャンル : 政治・経済

FC2カウンター 2008/3/24~
プロフィール
当ブログの編集者は東京都在住40代後半男性(現在失業中)です。就職したら頻繁には更新しなくなるかもしれません。

ニタリクジラ

Author:ニタリクジラ
写真上のプロフィールを編集できないのでそのままです。派遣やバイトでつないでいますが、状況としては変わっています。
また形式を変えてはじめます。

カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
携帯電話からもご覧になれます
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。