スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈴田敦之(すずた・あつゆき):原油100ドル割れ・投機バブル崩壊か 2008/9/15

要約:原油価格が1バレル100ドルを割り込んだ。その原因は3つあると思う。下がったことは朗報だが、日本の体質を外国からのインフレに対して混乱しないように早期に整えることが必要だ。

ニューヨークの原油相場ですが、荒っぽい(値動き)ですね。最近は1バレル100ドルを割ったということが話題になりましたね。(浜中アナウンサー)

7月11日に1バレル147ドルをつけたんですね。一転して先週末には一時100ドルを割りました。ふた月で36%も急落したことになります。北海原油は既に100ドルを割っていますし、日本が主として買っているドバイ原油は95ドル代まで下げている。
原油だけではなく、金・銅・トウモロコシ・小麦といった国際商品も軒並み急落している。

原油が二ヶ月で32%も下がった背景は何ですか?(浜中アナウンサー)

私は三つほど理由があると思う。

  1. きっかけはアメリカ・ヨーロッパ当局の投資規制の動きだった。原油価格が1バレル140ドルを突破するのは投機以外の何者でもないとしてアメリカの商品先物取引委員会(CFTC)が投機マネーの監視を強化した。こうした動きにアメリカのある有力ファンドは7月中旬に約390億ドル(約4兆円)の資金を一気に引き上げて相場の急落するきっかけを作った、と伝えられている。早いよね(笑) 投機資金はさっさと逃げていったということですね。(浜中アナウンサー)
  2. 世界主要国の景気が減速してきた。中国・インドなどの新興工業国の需要も減退し始めた。それで石油の在庫が溜まって石油の輸入が止った。石油需要はどんどん伸びるというのが投機筋の「買い」の根拠だったがそれが否定された。しかし、景気が冷え込むのも程度ものだ。
  3. 為替の流が変った。サブプライムローン問題後はドル安・ユーロ高という流れが続いていた。しかし、今年後半から来年に掛けてヨーロッパの景気は低迷が続きそうだ。そこでユーロ安・ドル高に変った。ドル売り原油買いを進めてきた投機マネーがこれをきっかけに逆流することになった。

当面は金融相場から需給関係を重視する方向に向うと見られている。原油は100ドルを割って90ドルという声も出始めている。それで落ち着くかというと私は疑問に思う。12月にOPECの総会があって、減産の声があがってきている。ドルが強いと言ったが、アメリカの金融不安はまだ解消していない。何処までドル高が続くのか分からない。
投機資金は引き上げたが、波乱要因はまだ多く残っている。気は許せない。

日本は原油・穀物高でインフレ懸念があったが、この落ち着きでどうでしょう?(浜中アナウンサー)

当面朗報ではある。下がって1バレル100ドルといっても、昨年一年間の平均が70ドル強なのでまだ高い水準だ。
日本ではまだ価格転嫁が進行中で、物価上昇圧力はまだ続くというのが現実だ。

従って投機がここまで世界の経済を混乱させた教訓として、各国の投資規制のルールを早く整備するということだろう。日本としては外国発のインフレに対してどう対処するか(よく考えるべきだろう)。食料自給率の向上は何百回も聞いているのになかなか実現しない。太陽エネルギーといってものそう一気に進むものではない。
日本の体質を長期的な視点で早期に整えるということが必要だと思う。

2008年 9月 15日 月曜日 評論家 鈴田敦之(すずた・あつゆき):原油100ドル割れ・投機バブル崩壊か


編者感想: この前のオイルショック(1970年代)の時も全く同じこと(石油に代わるエネルギーの開発など)が言われたが、日本は全く変らなかった。騒ぎが収まると自動車と家電の輸出をアメリカ中心に行なって日本経済は回復したと言っていた。あの時、政治や経済のリーダーとなる人々は、オイルショックの前と後で同じ傾向の人々が再び舵取りをしてしまった。日本のグランドデザインを考える人は明治維新か太平洋戦争の敗戦のようなことでも起きない限り表舞台には立てないようだ。さて今回はどうだろうか。

以前このブログで私は「1バレル150ドルになったら原油は暴落する」と予想しましたが、少し外れてしまいました。
http://business10.blog96.fc2.com/blog-entry-65.html
NYMEX(ニューヨーク・マーカンタイル取引所)で取引されるLight Sweet Crudeと呼ばれる原油の先物価格のチャートは下↓なるほど暴落している。
http://futuresource.quote.com/charts/charts.jsp?s=CL&o=&a=W&z=800x550&d=HIGH&b=CANDLE&st=

テーマ : ビジネス展望
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター 2008/3/24~
プロフィール
当ブログの編集者は東京都在住40代後半男性(現在失業中)です。就職したら頻繁には更新しなくなるかもしれません。

ニタリクジラ

Author:ニタリクジラ
写真上のプロフィールを編集できないのでそのままです。派遣やバイトでつないでいますが、状況としては変わっています。
また形式を変えてはじめます。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
携帯電話からもご覧になれます
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。