スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒瀬直宏 たった一社生き残った双眼鏡メーカー 2009/06/05

 1950年代に経済を支えたものに軽機械工業がある。敗戦後、板橋区で小さな会社が細分化・分業してネットワークを作り双眼鏡を生産していた。
初めは進駐軍向けのお土産や露天商向けに生産していたが、輸出が解禁されると双眼鏡を輸出した。
 下請け部品メーカーではなく、独立部品メーカーとして技術を向上させたが、製品は戦前のドイツのコピーだった。
 そのうちに業者数が増えて競争が激しくなった。それで製品の基準を下げたところ、東南アジアから追い上げられ、大手メーカーの下請けになった。さらに円高で大手メーカーは工場を海外に移転し、船橋から双眼鏡の灯は消えた。
 しかし、一社だけ勝間光学器械という従業員7人の企業が自社ブランドを持って現在も板橋で双眼鏡を作っている。この企業は品質の引き下げに同調しなかった。その企業の社長いわく「昔どおりの品質を守っただけ」
 中小企業が安易な価格引下げに走ると、結局足の引っ張り合いで自滅してしまう。

黒瀬直宏の著作 in Amazon.co.jp

テーマ : ビジネス展望
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター 2008/3/24~
プロフィール
当ブログの編集者は東京都在住40代後半男性(現在失業中)です。就職したら頻繁には更新しなくなるかもしれません。

ニタリクジラ

Author:ニタリクジラ
写真上のプロフィールを編集できないのでそのままです。派遣やバイトでつないでいますが、状況としては変わっています。
また形式を変えてはじめます。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
携帯電話からもご覧になれます
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。