スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金子勝 製造業の無い国はどこへ行く 2009/06/03

 アメリカの金融資本主義がとうとう製造業を食い尽くした。問題は1990年代から始まっている。大手製造業も金融業に手をそめ、そちらのほうの利益が大きくなっていた。
 さらに CDS(クレジット・デフォルト・スワップ)が大手メーカーを倒産に追い込んでいるのではないか。CDSは簡単に言うと倒産保険証券。企業が倒産しても元本が保障される。極端な場合、企業倒産を望むところも出現してしまう。
 金融再生には時間がかかり、仮に再生できてもアメリカには景気回復を引っ張る産業、製造業が見当たらない。再びバブルでも起こさない限り浮上しないだろう。
 日本はもはやアメリカ頼みをやめなくてはならない。輸出依存で回復したこれまでのシナリオは描けない。アメリカは財政赤字がひどく、ドル安、原油高が迫っている。エネルギー転換の産業政策によって新しいフロンティアを開くという強い政策が求められている。

金子勝の著作 in Amazon.co.jp

テーマ : ビジネス展望
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター 2008/3/24~
プロフィール
当ブログの編集者は東京都在住40代後半男性(現在失業中)です。就職したら頻繁には更新しなくなるかもしれません。

ニタリクジラ

Author:ニタリクジラ
写真上のプロフィールを編集できないのでそのままです。派遣やバイトでつないでいますが、状況としては変わっています。
また形式を変えてはじめます。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
携帯電話からもご覧になれます
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。