スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中北徹 問われるFRBの役割 2009/05/28

 FRBの役割は変わった。政策金利を急速に引き下げた。現在0.25%。当分続けるといっている。クレジットイージーポリシーと称し銀行以外の企業に直接融資・投資している。連銀が民間金融機関のしぼんだ信用を肩代わりし、住宅債券、長期国債などの長期ものの債権を買いきりした。
 財政の領域へFRBが関与することを意味する。金融危機の対応は政府の仕事、資産損失を税金で埋めるから。FRBの仕事である通貨価値の維持と経済危機の対応は相反すること。しかしFRBも経済危機に対応しなくてしならないので伝統的な「金利引下げ」以外のリスク資産の買い上げをすることになった。
 その結果、FRBが膨大な金融リスクを抱えることになる。経済が正常化した後に資金を引き上げるのは容易ではないし、長期国債を買ったので政治的な圧力のど真ん中に飛び込むことになる。
 FRB(中央銀行)の独立性が大切なのはわかっているが、経済危機に予算で対応するのは時間がかかるのでFRBが積極的に対応してきた。しかし、FRB のバランスシートが膨張するのは危険。
 今後、米国債が暴落したときにさらなるてこ入れが必要になる。そのときFRBはどう対応するか。ドルの暴落を防げるのか。注視したい。

テーマ : ビジネス展望
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター 2008/3/24~
プロフィール
当ブログの編集者は東京都在住40代後半男性(現在失業中)です。就職したら頻繁には更新しなくなるかもしれません。

ニタリクジラ

Author:ニタリクジラ
写真上のプロフィールを編集できないのでそのままです。派遣やバイトでつないでいますが、状況としては変わっています。
また形式を変えてはじめます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
携帯電話からもご覧になれます
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。