スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関満博 雑穀王国でこだわりのパンを製造

 岩手県花巻市で福学連携、農商工連携が行われている。雑穀は代用食だったが、いまは健康食として取り上げられている。岩手大学名誉教授の にしざわ・なおゆき さんが雑穀に注目した。
 にしざわさんは花巻市企業家支援センターの佐藤としおさんと出会い、雑穀の健康機能を生かした(商品販売で)農家支援に変わっていく。西ドイツでパンに感動し、雑穀とくるみ、天然酵母、竜泉洞の水、野田村の塩で「雑穀と大地の恵みパン」と称して商品化した。
 それに関連して岩手西沢商店という大学ベンチャーを興した。福学連携(福祉と大学の連携)で花巻にある授産施設「こぶし苑」で西沢さんがパンの製造を指導し、西沢商店が買い上げている。こぶし園ではパン工房「銀の鳩」をつくり西沢商店が生産委託し、製造販売している。年配の夫婦が車で買いに来ていた。
 この秋には「天の鳩」という農産物直売所とレストランを併設した施設がオープンする。地元の農産物を利用した農商工連携がはぐくまれている。きわめて現代的な取り組みだ。

こぶし苑パン工房「銀の鳩」オフィシャルサイト→ http://www.hanamaki-hureai.com/
花巻市「こぶし苑」の記事→ http://jmjp.jp/cnets/2009/05/post_335.html

一橋大学大学院教授 関満博(せき・みつひろ)

関満博の著作 in Amazon.co.jp

編者感想
ホームページで見たが、なかなかおいしそうなパンだ。硬さはどうだろうか。一週間くらいはカビないだろうか。こういう事業化のノウハウを広める活動もしているのだろうか。経営はうまく行っているのだろうか。いろいろ興味がわいた。

テーマ : ビジネス展望
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター 2008/3/24~
プロフィール
当ブログの編集者は東京都在住40代後半男性(現在失業中)です。就職したら頻繁には更新しなくなるかもしれません。

ニタリクジラ

Author:ニタリクジラ
写真上のプロフィールを編集できないのでそのままです。派遣やバイトでつないでいますが、状況としては変わっています。
また形式を変えてはじめます。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
携帯電話からもご覧になれます
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。