スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

林康史 最近の中国の現状について 2009/05/18

 新型インフルエンザで、中国から日本に帰国して行おうとしていた大阪大学での私の講義が無くなった。指揮命令体系が整っているので厳重に対処している。今のところ現状を注視している段階。
 四川大地震から一年でTVで追悼番組を放送している。復興が他国の場合に比較しても早い。1対1の復興体制をしている。被災した地域ごとにを東部の地域が支援している。誰の発案か調べてみたが分からなかった。でもずいぶんうまくいっている。
 被災地の学生は大学に進学しても授業料が免除されている。また、中国でも四川の人は神経が太いといわれていて、たくましい。地震のことを笑い話にもしている。震災で救助された豚に「豚強(ぶた・つよし)」と名前をつけたり。
 中国の経済を押し上げていたのは、内需・投資・輸出だったが、世界の金融危機の影響を大きく見すぎていた。輸出メーカーは減産していたが、去年の今ごろと比べ対して80%から100%に生産量を戻している。

立正大学教授 林康史(はやし・やすし)

林康史の著作 in Amazon.co.jp

編者感想
「1対1の復興体制」は良い考えだとおもう。被災地の県や市などの地方自治体が直接被災者に支援するよりも、その被災地ごとに細分化して独立した支援が出来ると的確でスムーズな復興につながるのではないだろうか。このやり方は日本も採用したらいいと思う。

テーマ : ビジネス展望
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター 2008/3/24~
プロフィール
当ブログの編集者は東京都在住40代後半男性(現在失業中)です。就職したら頻繁には更新しなくなるかもしれません。

ニタリクジラ

Author:ニタリクジラ
写真上のプロフィールを編集できないのでそのままです。派遣やバイトでつないでいますが、状況としては変わっています。
また形式を変えてはじめます。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
携帯電話からもご覧になれます
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。