スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寺島実郎 イタリアサミットと世界 2009/07/10

 丁度一年前に洞爺湖サミットがあった。ブッシュ大統領の笑顔だけが記憶に残っている。当時、世界の金融不安は高まりつつあったのにこれには踏み込まず、結局9月のリーマンショックを迎えた。また、環境問題についてもアメリカが消極的であることを印象づけた。
 オバマ政権の登場で世界へのスタンスがまだ見えてこないが、イラク・アフガニスタン、核不拡散、経済対策、環境(但し、非常に玉虫色)について懸命にやっている。努力はしている。
 中国が新疆ウイグル自治国の問題で帰国したのでサミットが軽く見えた。中国の存在感が大きくなっている。
 自国の利益になることを共同宣言に入れる時代ではなくなったと思う。世界秩序に対して日本がどういう構想力を持っているのかそれが問われる。核廃絶については(アメリカでなく)日本こそ言い出すべきではなかったか。これから日本はサミットで、エネルギー・環境・核について、こう言う提案をしたいと言うことが求められるのではないか。
 
財団法人日本総合研究所会長 寺島実郎(てらしま・じつろう)

寺島実郎の著作 in Amazon.co.jp

編者感想
自分は古い考え方の人間なのか、国際会議で自国の利益を主張する首脳に対して奇異な印象を持っていた。世界秩序の構想は一番強い国やグループの利益を優先するのでなく、世界の利益が優先されるべきだろう。

テーマ : ビジネス展望
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター 2008/3/24~
プロフィール
当ブログの編集者は東京都在住40代後半男性(現在失業中)です。就職したら頻繁には更新しなくなるかもしれません。

ニタリクジラ

Author:ニタリクジラ
写真上のプロフィールを編集できないのでそのままです。派遣やバイトでつないでいますが、状況としては変わっています。
また形式を変えてはじめます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
携帯電話からもご覧になれます
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。