スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤原直哉:世界に広がる財政危機 2010/03/12 金 

去年の秋から世界的に財政危機のおそれが広がっている。
アメリカ、イギリス、ギリシャ。中国も中央政府・地方政府が借金をして経済拡大している。日本も政権交代があったが財政危機はそのまま。

財政危機は国の国債を買ってもらえなくなること。持っている国債が値下がりし、売り出そうとする国債の金利が上がる。
経常収支、キャッシュフローが赤字の国はその国の通貨が売られる。日本はキャッシュフローが黒字なので通貨は売られないが、デフレになる。

財政破綻ではなく政治が破綻したところが国家破綻する。イギリスは次の選挙で政治勢力が拮抗して何も決められなくなるのではないかと思われて、ポンドが売られた。
財政危機は政治の危機と思えばいい。政治家が金の使い方を間違えたところが財政危機だ。

お金の使い方を直すというのは、結局政府機能そのものを立て直すということ。無駄を省くとか手当てを出すとかではだめ。
未来の日本を形作る本格的な投資をしなくてはいけない。戦後の混乱からの復興のようなことを日本はやらなくてはならない。

経済アナリスト 藤原直哉(ふじわら・なおや)

編者コメント
 戦後の混乱期を思い返すと、どのレベルでも既存の経済システムが崩壊していてその上に政治家や官僚が理想を持って制度を構築していった。  今ここでそれと同じことをやるのは困難だろうと思う。制度の再構築はもっと悪い状態になった後で可能になるのではないか。今出来るのはダメージコントロールで官民ともにガマンすることではないだろうか。  またブログを書けるようになった(失業した)のでガマンを楽しんでいます(笑)。







テーマ : ビジネス展望
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター 2008/3/24~
プロフィール
当ブログの編集者は東京都在住40代後半男性(現在失業中)です。就職したら頻繁には更新しなくなるかもしれません。

ニタリクジラ

Author:ニタリクジラ
写真上のプロフィールを編集できないのでそのままです。派遣やバイトでつないでいますが、状況としては変わっています。
また形式を変えてはじめます。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
携帯電話からもご覧になれます
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。