スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関満博: 山陰の津和野で食育に取り組む 2010/4/14 水曜日

 ファーストフードが普及して食の乱れが問題になっている。日本フランス料理組合が子供たちに味覚教育をしている。もとはフランスで始まった「キッズ・シェフ」と呼ばれる活動。それに習い、赤松さんというひとが「津和野リトル・シェフ」という活動をしている。子供たちを対象に味覚授業をしたり地元食材を使った親子料理教室を開催している。

 赤松さんによると、今は子供に食育をしているが、その母親にも食育をしていきたい。また地域の生産者のマップを作って広げて生きたい、とのこと。家庭から生産者までその活動が広がりつつある。

一橋大学大学院教授 関満博(せき・みつひろ)


編者コメント
感想 [地味な話題でした]
 しばしば外国の政治学者から指摘されることだが、日本の先進的な政策はまず地方政府(県や市町村)で策定実施されてそれが国の政策になることが多い。

 地方発で出来るローカル政策は一般的に地味だ。しかしそれを実行している人々のフットワークの軽さとネットワークを組織している行動力には感心する。えらいなーと思う。







テーマ : ビジネス展望
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター 2008/3/24~
プロフィール
当ブログの編集者は東京都在住40代後半男性(現在失業中)です。就職したら頻繁には更新しなくなるかもしれません。

ニタリクジラ

Author:ニタリクジラ
写真上のプロフィールを編集できないのでそのままです。派遣やバイトでつないでいますが、状況としては変わっています。
また形式を変えてはじめます。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
携帯電話からもご覧になれます
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。