スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/08/23 火曜日 再生可能エネルギー全量買取制度の課題と展望:諸富 徹

 この法案は太陽光発電などの再生可能エネルギーの普及拡大を図るもの。欧州ではすでにこの制度が導入されている。

 第三者機関が買い取り価格を決定する。価格決定の内容(計算方法やデータ)については国会に報告される。

 エネルギー集約産業への8割負担軽減、低所得者への負担増への配慮もするように修正されよかった。その財源は石油石炭税でまかなわれる方向で検討されている。

 技術革新が起こるので、当初は多少費用がかかっても再エネ発電が十分に成長する制度設計を行うべきだ。

 今後は送電網の改革・整備も必要になるだろう。再エネ発電の相互融通が必要になる。

京都大学大学院教授 諸富 徹(もろとみ・とおる) さん

amazon リンク:諸富徹の本
感想
 再生可能エネルギー発電は「再エネ発電」と略称されていた。私は3.11以前に再エネ発電業界について調べたことがあったが、電力会社にやさしい経済産業省がしっかりした規制をしいていて、とてもベンチャー企業が雨後のたけのこのように参入できる状態ではなかった。
 今度の法律ではどうなっているんだろうか。日本の再生に寄与するんだろうか。お決まりの「おいしいところは大企業」とならないか不安だ。

テーマ : ビジネス展望
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター 2008/3/24~
プロフィール
当ブログの編集者は東京都在住40代後半男性(現在失業中)です。就職したら頻繁には更新しなくなるかもしれません。

ニタリクジラ

Author:ニタリクジラ
写真上のプロフィールを編集できないのでそのままです。派遣やバイトでつないでいますが、状況としては変わっています。
また形式を変えてはじめます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
携帯電話からもご覧になれます
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。