スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/08/29 Mon 救世主なき世界経済:霧島和孝

欧州の救世主としてのフランス、ドイツも当てにならない。アメリカは財政問題を適切に処理できない政治の問題になって米国債の格下げとなった。金融政策のバーナンキさんも当てにならない。

新興国はインフレで苦しんでいる。今回はインフレの収束にめどが立っていない。

景気は自然に直る力がある。その中で日本の新政権が取り組むべきは、第3次予算補正の策定・執行。日本は財政で景気を押し上げることの出来る数少ない主要国のひとつ。10兆円規模になる。但し無駄遣いは出来ない。

城西大学現代政策学部教授 霧島和孝(きりしま・かずたか) さん
感想
どんな特徴の予算になるのだろうか。代わり映えしない民主党の総裁選挙後に選ばれた首相は救世主になれるだろうか。賭けをしているような気分だ。

テーマ : ビジネス展望
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター 2008/3/24~
プロフィール
当ブログの編集者は東京都在住40代後半男性(現在失業中)です。就職したら頻繁には更新しなくなるかもしれません。

ニタリクジラ

Author:ニタリクジラ
写真上のプロフィールを編集できないのでそのままです。派遣やバイトでつないでいますが、状況としては変わっています。
また形式を変えてはじめます。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
携帯電話からもご覧になれます
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。