スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中北徹(なかきた・とおる):役員報酬とグローバリゼーション 2008/4/3

今回のシティグループの経営者が総退陣したのだが、高額な退職金を取っていくので話題になった。報酬の根拠は何処にあるのか。

事実関係は、日本の上場企業役員ベースの平均では社長は年収3000万円。アメリカのCEOは20億から30億といわれている。単純に比較すると100倍ぐらいの差がある。
日米ではトップマネージメントに違いがある。日本では社長というとサラリーマンの終着点というところがあるが、アメリカではトップマネージメントをする人が移動する市場が作られていて、厳しい株主の監視にさらされている。
問題は、この日米の開きが近年拡大してきて、倫理的にも許容しがたい程度に広がったことだと思う。

純粋な経済理論では、ゲーム論的な分析だと、同じように(勤勉に)働く単純労働者と経営者には4倍の差をつけないと企業は合理的に存続できないといえる。
トップがヘットハンティングされたり、渡り歩く状況ではこのモデルは使えない。

結論からいえば、アメリカ経済が最もグローパル化が進んでいて、その便益・利益をぬきんでて享受している。アメリカだから。
グローバリゼーション(貿易・資本の自由化)が進んでくると、世界から安い製品が大量に入ってくる。そのコンテンツとして含まれている労働サービスが世界の低い水準に均等化(差寄せ)される。そうすると、アメリカの単純労働者の実質賃金が中国など新興国の低いレベルに差寄せが進む。

資本に対する報酬率、高級頭脳サービスは上がる。金融サービス、高等教育、IT産業、宇宙航空、先進医療、会計士・弁護士、グローバル企業のトップ経営者の報酬はおのずと上がる。
アメリカではグローバリゼーションの仕組みは非常にクリアに使える。一流企業は企業収益を高めるために、金に糸目をつけず優秀な経営者を確保しようとする。ライバル企業に引き抜かれたら大変だから。

日本・ヨーロッパは、経営サービスを生産要素の一部と考えると労働力とほとんど同じ取り扱いになる。(経営サービスは)会社組織に閉じ込められていく。
こういう分けで(経営者報酬の)日米間の格差は倫理観から見てもとても容認できないないほと開いていく。

グローバリゼーションの効果を享受したのがアメリカで、中国などの脅威として捉えたのが日本。

アメリカでは経済を引っ張っているのは富裕層である。彼らに追随するのがミドルクラス・それ以下であって、模範にしたがっているに過ぎない、という見方が(アメリカ)では支配的。
ただ、前面肯定するわけでもない。ブッシュ大統領もアメリカの経営者報酬が高すぎると批判した。

邸宅、クルーザー、自家用ジェット機、執事を雇うなどでアメリカのなかに独自の国を作っている、そういう人たちを「リッチスタン」と(皮肉って)呼んでいる。

最後に、サブプライム問題で大幅な株価下落から景気調整に進んでいくとすれば、いま申し上げた(アメリカの高報酬経営者の)イメージがどのように変っていくか注目したい。



2008年 4月 3日 木曜日 東洋大学大学院教授 中北徹(なかきた・とおる):役員報酬グローバリゼーション 2008/4/3


編者感想:以前勤めていたあるベンチャー中小企業の社長は気さくな人で、「僕の年収は○千万くらいなんだよね。低いっていわれちゃったよ。アハハ」と話してくれたことがあったっけ。経営者を会社組織に閉じ込めて、社長をサラリーマンの上がりと考えるとその程度の年収でおかしくないか。また、別の会社で専務だった人が、その後いくつかの会社の経営者として働き、最後に自社株公開して数億円を手に入れてリタイヤした。社長も転職できるくらいでないと金持ちになれないってことか。











テーマ : ビジネス展望
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター 2008/3/24~
プロフィール
当ブログの編集者は東京都在住40代後半男性(現在失業中)です。就職したら頻繁には更新しなくなるかもしれません。

ニタリクジラ

Author:ニタリクジラ
写真上のプロフィールを編集できないのでそのままです。派遣やバイトでつないでいますが、状況としては変わっています。
また形式を変えてはじめます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
携帯電話からもご覧になれます
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。