スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高木勝(たかぎ・まさる):日銀人事と今後の政策課題 2008/4/21

日銀総裁・副総裁の任期は今年の3月19日に切れることはずっと前から分かっていた。4月9日に日銀総裁が決まった。3週間空白だった。今でも副総裁、審議委員がそれぞれ一人決まっていない。

福田政権・与党はこの問題についてリーダーシップが取れなかった。財務省OBの起用にこだわって民主党を中心とする野党の空気を読めなかった。財界・民間企業の経営人OBを見ると、金融政策、国際金融に精通した人はかなりいると思う。
民主党も日銀人事を政争の具にした感があることは事実。財金分離、天下り禁止という理由付けをしたが、私は正しくないと思う。最適な人物は金融政策・国際金融に精通している事、独立性の確保、国民に対して十分な説明責任の能力、リーダーシップ・実行力、組織の運営力、十分な国際感覚が要件だと思う。

3週間に及ぶ総裁の空席、海外の評判は悪い。アメリカのサブプライムローン問題で日本は政策協調の対象外の国になったのではないか。先般、アメリカ・カナダ・ヨーロッパが同時に市場に資金の大量供給を行なったが、日本はパスされた。
国内政策を見ると、金融対策をとれず、株価も下がった。マーケットにも心理的な面から悪影響が及んだのではないか。

当初白川氏は副総裁として任命された。総裁適任者不在と見られていたため、結局新たに総裁として任命された。白川氏は金融理論の大家、日銀理事を4年間勤めた。いまのところ、総裁の器であるのか、リーダーシップがあるのか(分からないので)間に合わせ人事ではないかといった見方も出ている。私は、もう総裁になったのだから物価の安定・通貨価値の安定、持続的な安定成長、金融システムの健全化に全力を傾けて欲しい、そして着実に成果を上げていくことが必要と思う。
一説には、白川氏は利上げ論者であり、量的緩和に懐疑的といわれているが、予断を持つことなく、適宜適切な金融政策を展開していくべきだと思う。

    今後の政策課題、優先課題は
  1. 誤りのない政策をすべき。従来のの日銀は楽観的な見方が多く、「景気の拡大が長く続く」「需要超過でこれからもプラス基調が続く」といった表現が支配的だった。しかし、白川氏が最初に参加した4月の金融政策決定会合では景気判断を下方修正し、景気拡大の言葉を削除。景気判断がようやく国民の受け入れられる状態になった。
  2. スタグフレーション(景気沈滞下の物価高)の回避、「いかにインフレ下の成長を目指すか」に尽きる。財政政策、金利の上げ下げ、大変難しい難しい判断を迫られる。
  3. 金融秩序の維持に全力をあげる。サブプライムローン問題のなどから日本の金融機関の損失額も増えてきている。かるく1兆円を越えた。
  4. 国際金融危機にどう対応していくか。4/11にワシントンで行なわれたG7で世界的に金融の混乱は根深く、かつ長引いていると表明された。この状況に対して日本政府の対応、日銀は政策協調を図っていくのか。協調利下げ、協調介入、市場における流動性の確保、大手金融機関に対する日米欧の共同監視、アメリカへの公的資金投入の説得などの課題がある。


2008年 4月 21日 月曜日 明治大学教授 高木勝(たかぎ・まさる):日銀人事と今後の政策課題


編者感想:日銀総裁を決めるときに確かちょうどアメリカでサブプライムローン問題が大きくなってFRBが金利を下げたり大騒ぎをしていた。振り返って日本では日銀としてはすでに利下げできない状態まで低金利だったのでほかに打つ手は無かったのは誰もが分かっていたと思う。そこで、私が思うに、もともと自民党の仲間同士の福田康夫首相と民主党の小沢一郎党首が「サブプライムローン問題を大騒ぎしているけど、日本ではもうなにも打つ手は無いんだから、アメリカには別のことで手一杯だと見せかけておいてブッシュからはせっつかれないようにしておこう」とこっそり合意して、後は嵐が過ぎるまで茶番でもしておこう、と言う筋書きではなかろうか。そんな風に世間一般とは別の解釈をするのも一興です(笑)。でもこの嵐、まだまだ長引きそうだ。

テーマ : ビジネス展望
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター 2008/3/24~
プロフィール
当ブログの編集者は東京都在住40代後半男性(現在失業中)です。就職したら頻繁には更新しなくなるかもしれません。

ニタリクジラ

Author:ニタリクジラ
写真上のプロフィールを編集できないのでそのままです。派遣やバイトでつないでいますが、状況としては変わっています。
また形式を変えてはじめます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
携帯電話からもご覧になれます
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。