スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

林康史(はやし・やすし):中国経済はバブルか 2008/5/13

一昨日上海から帰ってきたが、中国四川省から留学している大学院生が昨日の中国の地震のことで家族と連絡が取れなくて気の毒だった。今日は連絡できるといいのだが。

上海の経済状況を見てきた。上海の北に隣接する江蘇省(こうそしょう)太倉市(タイカンし)(林さんは「タイソし」と呼んでいた)に港湾施設を見に行った。日本の下関からも航路が開通している。3時間弱でいける。長江の沿岸に21kmにも及ぶかなり大きな港を作っている。

中国バブルも心配されていますが?(浜中アナウンサー)

中国社会科学院によると2007年のGDPは2006年を越えて二年続けて11%台の伸び、2003年以降3年連続10%の伸びなので、中国はマクロ経済のコントロールを強めながら高度経済成長を実現していると思っている。
過熱しすぎではないか、という意見もあるが、今年もその成長の勢いは終わっていない。何度も中国に行くと実感する。

急速な発展の一方で環境問題が心配になってきますが?(浜中アナウンサー)

私も短期滞在だったが、のどが痛いとかそういう大気汚染は気になった。
    今、中国が失敗するとしたら三つの懸念がある。
  1. 環境問題
  2. 人口高齢化
  3. 汚職

    それぞれの問題は次のように解決されるだろう。
  1. 中国は発展のスタートからその問題に気づいているので、早く気づいて早く手を打てば環境問題は解決の方向に進んでいるのだと思う。
  2. 地方にいる何億人もの人が中国の高齢化を解決する可能性が高いと思う。
  3. 汚職はアジアの他国と同じように発展とともになくなってくるだろう。

1990年代、私が中国の大学で先生となって教え始めた頃、中国のGDPは日本の1/4の規模しかなかった。この十数年で日本のGDPの半分に追いついた。これから十数年で日本と同じ経済規模の国が出来ることになる。

中国の成長は日本にとって脅威だという考えの人もいるが、私はそうは思わない。日本は中国の成長に伴って恩恵を蒙ると思う。例えば環境問題などでも技術協力で乗り越えられる。

オリンピック特需が終わると中国経済は失速するという見方もあるが?(浜中アナウンサー)

そもそもオリンピックや万博は成長している国で行なわれるイベント(の一つ)だから、そういうシナリオは間違っているだろう。


2008年 5月 13日 火曜日 立正大学経済学部教授 林康史(はやし・やすし):中国経済はバブルか


編者感想:この春、四国西部に住んでいる私の両親が「70年以上ここに住んでいて初めてこんなスモッグに見舞われた。中国から来たということだが、中国の環境対策はどうなっているんだ」とぼやいていた。テレビでもニュースにでていたが九州でも広い地域でそのスモッグが見られていた。解説によると中国沿海部の工業地帯からの排煙だろうということだった。下関から3時間弱でいける(船で?本当か?)そうだから工場から出る煙もすぐに日本に来てしまうということらしい。

林康史氏は中国の大学でも教鞭をとっているからか、少し中国経済を楽観視しているように思える。歴史的に見ると中国の最大関心事は内政であり、国内をまとめていくムーブメントの繰り返しの期間がほとんどで、たまたま地球の気候が恵まれた時期に強力な為政者が現れた時に大発展した。Google Earth で北京周辺を見ると緑や木がほとんどない。大丈夫なんだろうか?上海の方は水に恵まれて緑が多いので農地もありそうだが・・・。中国が発展するのは大いに結構だと思うが、急速な発展が富の編在を極端にすると革命が起きるかもよ。

テーマ : ビジネス展望
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター 2008/3/24~
プロフィール
当ブログの編集者は東京都在住40代後半男性(現在失業中)です。就職したら頻繁には更新しなくなるかもしれません。

ニタリクジラ

Author:ニタリクジラ
写真上のプロフィールを編集できないのでそのままです。派遣やバイトでつないでいますが、状況としては変わっています。
また形式を変えてはじめます。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
携帯電話からもご覧になれます
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。