スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

林康史(はやし・やすし):石油・穀物の価格高騰の行方 2008/6/3

スーパーで買い物をするのが私の趣味なんだが、買い物をしていて物価が上がっていることをかんじる。インスタントのカップめんや食用油が値上がりしているので特売品にならなくなった。

新興国の発展で穀物・食料が値上がりしている。新興国が発展すると肉を食べるようになり、8倍の穀物を消費するようになる。
また、穀物がエネルギーの替わり(バイオエタノール)になるような時代になった。旱魃・天候不順でも穀物の値段は上がっている。

エネルギー価格が上がると(バイオエタノールをより生産しよとするので)トウモロコシ以外の穀物の生産量が減少し、穀物の値段が上昇する。石油と穀物の価格が連動するようになった。

(現在の原油・穀物価格は)投機的と言われている。投機資金が流出すると値段は落ち着くと考えていいでしょうか?(山下アナウンサー)

投機は本質的な流れ(価格のトレンド)では無いし、大きな流れを変えるほどのものではないと思う。
フリードマンは「愚かな投機家は最高の値段で買う。そんな投機家はいない」と言った。短期的な投機資金は入っているだろうが、現状は大きな流れにはなっていない。

石油は新興国で消費量が増えたため価格が上がった。いままで3億人だった先進工業国が、中国やインドが加わり30億人が先進工業国へ加わった。

私はアメリカの原油価格WTIと、中東の原油価格ドバイを比較している。中東の原油はアメリカに比べて10ドルくらい安い。今は6ドルくらい安くなっていて、両方共に上がっている。需要が高まってきていて原油価格があがっている、と思っている。1980年代の石油ショックの頃とは条件が異なる。

石油は最終的には備蓄か消費されるしかないので、投機家が買うといつかどこかで売る。損するか得するかの違いはあるけれど、投機家は花粉を運ぶミツバチみたいなもので、決して悪者ではない。本質的なところでは投機家はあまり関係ない。

1980年から2007年までで先進国の物価は2.7倍になったが、1970年代の原油は100ドルくらい。そんなに石油が高いかというとそうでもなくて、今まで安かったのではないかといえる。

とはいえ、この物価高、生活防衛をしなけれぱと思っている。 


2008年 6月 3日 火曜日 立正大学教授 林康史:石油・穀物の価格高騰の行方


編者感想:最後にとってつけたように「生活防衛」と話しているのがちぐはぐで面白かった。
ヘッジファンドの大手、ロングターム・キャピタル・マネジメント(LTCM)が1998年に破綻した。フリードマンの言っていることは間違いだ。最高のところで買いポジションを持っている投機家はいるし、下落が始まっても買い持ちつづけて暴落に付き合う投機家はいる。

NYMEX(ニューヨーク・マーカンタイル取引所)で取引されるLight Sweet Crudeと呼ばれる原油の先物価格のチャートは下↓
これ見たら誰も買う気にならないほど暴騰してると思うけどね。おそらく遠くない将来に暴落すると思うよ。
(それと林康史氏の1980年代に(1バレル)100ドルといったのは彼の思い違いか?それとも換算されてるんだろうか)
http://futuresource.quote.com/charts/charts.jsp?s=CL&o=&a=M&z=800x550&d=HIGH&b=CANDLE&st=

テーマ : ビジネス展望
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター 2008/3/24~
プロフィール
当ブログの編集者は東京都在住40代後半男性(現在失業中)です。就職したら頻繁には更新しなくなるかもしれません。

ニタリクジラ

Author:ニタリクジラ
写真上のプロフィールを編集できないのでそのままです。派遣やバイトでつないでいますが、状況としては変わっています。
また形式を変えてはじめます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
携帯電話からもご覧になれます
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。