スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金子勝(かねこ・まさる):社会保障国民会議の中間報告をどう見るか 2008/6/25

政府の社会保障国民会議が6月12日に社会保障政策の方向性について中間報告をまとめましたが、金子さんはどういう風に読みましたか?(浜中アナウンサー)

まず、何をしたいのかが全然見えてこないというのが第一番目の印象。
一方で小泉政権下で決まった好機高齢者医療制度の導入、2004年に百年安心(と自ら評していた)年金制度の改革を評価するとか言っていながら、他方では社会保障費の抑制では弊害が出ている、にもかかわらず1.1兆円の削減は堅持するとか、あとで福田首相から「医療費は特別枠で」とか発言があったりして、どちらへ向っているのか分からない。

(衆議院が)郵政民営化選挙で決まったままなので、民意が反映しないままずるずる変る印象があり、インパクトが弱い。

年金改革はきちんとした選択肢が提示されていない。世界的にみて常識の選択肢がはずされている。非常識な選択肢が議論されていて、国民を誘導し、新聞も政府の誘導に同調している。

基礎年金は「全額税方式」か「現行の保険方式」かの二者択一が設定されている。

全額税方式は年間3,4兆円の拠出金を全部消費税に回すので、2025年までに最低でも消費税は9.5%になる。これだと医療費・介護費が足りなくなるし、中小企業は堪えられなくなる。さらに今までサラリーマンが今まで払っていた保険料はチャラになってしまう。また、もともとをたどると(全額税負担方式にすると、今まで重かった)法人税の負担が軽くなるということだが、先進国では日本は法人税が低いほうに属している。デンマーク・北欧は法人税が低いといわれているが環境税に変えているから(法人が法人税以外に払っているから)。個人事業税を個人所得税で取っている(そのようにして消費税ではなく、儲けているところから税をとる方式になっている)。日本はこのような検討がなされていない。

また、現行方式は若い人が4人に1人は保険料を納めていないので、国民皆年金は壊れている。年金一元化は避けられないのに、パート・非正社員を加入させる条件に週40時間の労働時間を指定していく。そうすると企業はますます短期の雇用者しか雇わなくなる。これでは今以上に雇用の不安定を強めてしまう。現行の年金保険方式は終身雇用を前提としているので、こんなに非正規雇用が増加することを想定して作られていない。根源的に作り変えないといけないが、それを認めていない。

所得比例の保険料を取って年金を一元化する、というのが多くの国で取られている方式。スウェーデン、アメリカもそう。この方式だと正社員・非正社員にかかわらず、支払っている保険料に応じて保険料をもらうし、企業側は支払っている賃金総額に応じて拠出金を出す(賃金税:アメリカ)。基礎年金に満たない場合だけ税で補填する。ということは増税は少なくて済む。

こういう広く世界で採用されている方式をなぜ無視するのか?

もともと構造改革か抵抗勢力かといった二分法にしてしまい、問題が分かったような気になる。しかし、二分法は危険だ。基礎年金は「全額税方式」か「現行の保険方式」かの二者択一は、はっきり言えば偽りの選択肢で、本当の選択肢が抜けてしまっている。

国民会議なんだから、きちんと本当の選択肢を示して議論をすべきだと思う。そうしないと脱出口が見えてこない。


2008年 6月 25日 水曜日 慶應義塾大学教授 金子勝(かねこ・まさる):社会保障国民会議の中間報告をどう見るか


編者感想: 10年以上前にアグネス・チャンがみのもんた司会の「おもいっきりテレビ」にコメンテーターとして出演し、税のとりかたについて金子勝氏と全く同じことを言っていた。負担できる法人・個人が負担して社会を支えないと社会は不安定化する。そのコメントから10年、強い立場の者が弱い立場の者を(ある程度)支える社会ではなくなってきている。秋葉の事件をみてもだいぶ不安定になっているような気がする。
 ブッシュ大統領がイラク戦争を始めるときも「テロリストかテロと戦う者か」といった二者択一の言葉でアメリカ世論を煽って戦争を仕掛けた。政治家や官僚は国民に都合の良い情報しか見せず、その中で解決方法を選ばせようとする。マスコミも「死に神」大臣と批判するくらいの気があるなら、今回の年金制度に関する中間報告にだまされるな、くらいなことは言って欲しい。









テーマ : ビジネス展望
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター 2008/3/24~
プロフィール
当ブログの編集者は東京都在住40代後半男性(現在失業中)です。就職したら頻繁には更新しなくなるかもしれません。

ニタリクジラ

Author:ニタリクジラ
写真上のプロフィールを編集できないのでそのままです。派遣やバイトでつないでいますが、状況としては変わっています。
また形式を変えてはじめます。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
携帯電話からもご覧になれます
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。