スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中北徹(なかきた・とおる):世界経済の転換点・インフレ警戒へ 2008/6/26

要約:欧米の中央銀行は金融緩和から利上げへと向っている。中長期インフレの局面になる可能性が出てきた。インフレ中進国の成長に原因がある。


大きい潮目の転換点に差し掛かっている。

アメリカでは中央銀行であるFRBが金融緩和から利上げへ向うと関係者は見ている。
欧州では欧州中央銀行ECBのトルシエ総裁が既に7月の利上げを表明している。
先進国はインフレのリスクに対処するためにマネーの供給を絞ってくるということで舵取りを転換した模様である。様変わりである。

歴史的に省みると、インフレと決別したのは1980年代の初頭で第二次石油ショックの後。その後、ディスインフレインフレがない)の期間が約25年以上続いた。その潮目がいよいよ変って(欧米の中央銀行が利上げするのは)インフレの局面になる可能性が出てきたということだと思う。

インフレ局面を迎えた要因は、先進国の国内に原因があるようではないと思う。先進国の金融政策は慎重に運用されてきた。主な原因は、活発な成長を続けている中進国の景気拡大が続いていることと、物資が不足して実需自体が変ってきたのではないか、と私は判断する。

大きく見ると、金融のサイクルと一次産品などの物資のサイクルのせめぎ合いだと思う。金融サイクルは短いサイクルで下降局面に入っている。一方で一次産品のサイクルはもう少し長く、上昇局面に入っている。言わば二者のサイクルが交錯するところにある。

金融政策はサブプライム・ローン問題などで緩やかに緩和基調で来たが、ここへ来てインフレ基調へと明確に舵を切ろうとしている。原因は輸入インフレという形で先進国に物価上昇をもたらしている。

IMF統計によると昨年の世界全体の成長は7割が中進国の成長でもたらされていると試算されている。中国だけでその4分の1を占めている。(だから石油需要も拡大する)

中進国のめざましい成長が起こる前は)一次産品の需給は極めて安定していた。それが一転した。途上国・資源国の国内物価が軒並み上昇している。ベトナム・ロシア・インド・南アフリカなどで食料品のみならず生活関連物資の値上がりが社会問題化している。

金融市場が沈滞しているので大量の資金が金融市場から流失して原油などの一次産品市場へと流入している。振り返ってみると原油は第一次石油ショックでは1バレル2.5ドルが10ドルになって4倍になった、第二次石油ショックでその10ドルが40ドルと4倍になった、今度ももし4倍に上昇するとすれば、(ピークは)160ドルあたりで判断されるかもしれない。

中長期のインフレ局面に入っていくことに連銀の幹部達は神経を尖らして見ているだろう。もし、インフレ期待が昂揚してきたとなるとFRBはアグレッシブに対応するだろう。ただ今回は25年前のFRB議長ボルカーさんの時のように厳しい金融引締めをして20%を越える金利で2年間続けるというほどにはならないのではないか。

ただ、今のFRB議長のバーナンキさんは学者出身なので何処まで取り組むかは未知数ではないかと思う。


2008年 6月 26日 木曜日 東洋大学大学院教授 中北徹(なかきた・とおる):世界経済の転換点・インフレ警戒へ


編者感想:これからインフレか。日本は財政赤字で多重債務者のごとく国債を乱発しているので、利上げをするとしても先進国で一番最後になるんだろうな。








テーマ : ビジネス展望
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター 2008/3/24~
プロフィール
当ブログの編集者は東京都在住40代後半男性(現在失業中)です。就職したら頻繁には更新しなくなるかもしれません。

ニタリクジラ

Author:ニタリクジラ
写真上のプロフィールを編集できないのでそのままです。派遣やバイトでつないでいますが、状況としては変わっています。
また形式を変えてはじめます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
携帯電話からもご覧になれます
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。