スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

諸富徹(もろとみ・とおる):サミットは温暖化で成果を上げられるか 2008/7/8

要約:洞爺湖サミット温暖化対策について明確な合意がなくても悲観する事はない。脱炭素化社会・低炭素化社会の潮流が生まれつつある。課題や問題点を明確にできればそれなりに成果があったのではないか。

諸富さんに四月に日本がサミットで合意を得るべき課題をいくつか上げていただました。その内容はその後変化しましたか?

基本的には変化はない。4月にも話したが、
1.2050年に温室効果ガス半減(長期目標)、2020年には25から40%削減(中期目標)の合意。
2.少なくとも先進国は数値目標を決めていこう。方法としては業種別・産業別に目標を定める(セクター別アプローチ)。
3.途上国・新興国にも温室効果ガス削減に何らかの形で参加してもらう。先進国から技術援助、資金援助をする。

可能なのは 2. 。とても難しいのは 1. このサミットでは合意は無理だろう。

アメリカは一貫した主張で、「途上国・新興国温暖化ガス削減に参加しないと意味がない(だからアメリカは参加しない)。」
途上国・新興国は「まず先進国が削減すべきだ」と主張し、意見は対立している。

日本としては、途上国に大しては量的なものでなくても(エネルギー効率の向上など)何らかの形で削減へ向けての努力を開始することを示して欲しいと考えている。それをバックにアメリカに対して長期目標に対して合意に持ち込む、というのが議長国である日本の役割だと思う。

一向に前進しないのではないかという悲観的な評価に終わる可能性はあるのでしょうか?(浜中アナウンサー)

私自身は、(アメリカも含めて)長期目標に合意というニュースを聞きたいが、途上国・新興国とアメリカの対立が解けずにうまく合意がなされないという可能性が無きにしもあらずだ。
しかし、今回明確な合意がなかったとしてもそれほど悲観する必要はないと考えている。合意がなければ今回のサミットは失敗だとお考えの人もおおいと思うが、世界の流れを見てみると着実に脱炭素化・低炭素化社会へ移行する潮流が生まれつつあると思うからだ。

アメリカといっても州政府レベルではブッシュ政権に反旗を翻して非常に熱心な対策を始めている。大統領候補は共和党であれ民主党であれ温暖化対策には熱心だ。11月に誕生する次期大統領は、どちらの党の大統領であっても政策転換を図って温暖化対策に熱心になるだろう、と考えられる。

今回明確な合意がなくても、課題が整理されて何が合意を妨げた要因であったのかを特定し,それを取り除く努力を始めるというきっかけを築くことができれば、それはそれで洞爺湖サミットは成果があったんだと考えていいと思う。

洞爺湖サミット議長国を勤めるというプレッシャーがあったので「福田ビジョン」というかなり野心的な目標を掲げた。また排出量取引・国内温暖化対策についても相当議論があった。報道もされていたので温暖化問題の焦点が何処にあるのか国民が深く学ぶ非常にいいきっかけになったと思う。


2008年 7月 8日 火曜日 京都大学大学院准教授 諸富徹(もろとみ・とおる):サミットは温暖化で成果を上げられるか


編者感想: 地球温暖化問題は研究者の間では長く議論されてきている問題だが、一般の国民・政治家にとってはここ数年の間に大きく取り扱われ始めたので、今回のサミットで国際的に具体的なアクション・目標が決まるはずもない。諸富徹氏が言うように課題と問題要因が特定できれば上出来だろう。日本としてはこの後、地道な努力を重ねて実績を積み、国際的に地球温暖化問題にリーダーシップを取れるようになればいいと思う。
 この問題を解決する過程では、利益(マネー)を生み出すことにはあまり繋がらず、直接的に人類の福祉に繋がると思うので、とても興味深く注目している。ただ、結果が出るには500年くらい掛かるのではないかとも思っている。








テーマ : ビジネス展望
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター 2008/3/24~
プロフィール
当ブログの編集者は東京都在住40代後半男性(現在失業中)です。就職したら頻繁には更新しなくなるかもしれません。

ニタリクジラ

Author:ニタリクジラ
写真上のプロフィールを編集できないのでそのままです。派遣やバイトでつないでいますが、状況としては変わっています。
また形式を変えてはじめます。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
携帯電話からもご覧になれます
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。